×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自衛隊 お見合いパーティ カップリングパーティ

Image Replacement

自衛隊との結婚は待遇・福利厚生でやはりメリットがある

evening_6_800.jpg

自衛隊との婚活パーティを通じて結婚することを考えると自衛隊員の給料・年収はかなり気になるところ数名からの自衛隊員からの報告によると自衛隊は公務員なので、給料的にはすごく安定しているようだ。高校卒業後すぐに陸上自衛隊に入った場合の一般モデルは初任給が16万円、二十五歳で21万円、
30歳で27万円、35歳で33万円、四十歳で40万円ぐらい。これはあくまで基本給でこれのほかに各種手当てがあるボーナスは今年の規準で年間4・8か月分ぐらい自衛官は基本的に駐屯地に居住し、衣食住は全てついてくるのでこれらの給料をを全て使い切っても何とか生活はできる。

怪我などのリスクはあるものの公務員であるのでリストラやボーナスカットなどの突然の給料減はなく基本的に階級と共に給料は安定して上がっていくというシステムをとっている。不況時には公務員はやはり強い。

大体の隊員は結婚と同時に駐屯地を出て家族と暮らすが、この場合は4〜5万営外手当てというものが支給され、この他、扶養手当、家族手当・年金などの待遇も一流企業並みが保障されている。命を懸けて国を守る見返りとして自衛隊員は世界の軍隊と比べてもかなりの保障がされていると言えるだろう

自衛隊パーティの流れ